シュンのプロフィール

こんにちは、駿です。

ご訪問いただき、ありがとうございます。

私は2010年頃にネットビジネスに出会ったおかげで、
会社員時代よりもはるかに自由が多く、
かつ金銭的にも不自由のない生活を送っています。

パソコン1台あれば仕事が出来るので
通勤時間はゼロ。
勤務先は自宅。

なので、今は仕事以外の時間は家事をしたり、
子供の相手をしたりして楽しく過ごしています。

また、周りがとても静かで、朝日が昇る前でほんのり明るい、
ほんの少し肌に触れるような心地よい風を感じたりと、
早朝の慌ただしくない自然な雰囲気が好きなため、
毎朝5時に起きてこの雰囲気を満喫しています。

ホント、ストレスのない生活は素晴らしいなと思います。
これも、アフィリエイトと投資で稼げる仕組みを作ったおかげです。

ちなみに、仕事は趣味のようなものなので、
丸一日みっちり働くこともあれば、
1時間だけ働いて終わることもあります。

趣味なので、没頭しちゃうこともあるんですね。

でも、ここまで順調に来たわけではなく、
芽が出るまでは本当に苦しい状態を過ごしてきました。

私のことを少し知ってもらいたいので、自己紹介させてくださいね。

「いいところに就職する」ことしか頭になかった学生時代

私は小学校の頃からスポーツに熱中し(主にサッカー、バスケ、ドッヂボール)、
絶対にプロの選手になってやる!というくらいの勢いで
真剣に取り組んでました。

プロになったらたくさんお金が稼げるからということではなく、
単にスポーツができるヤツが優秀でカッコいいと思っていたんですね。

でも、親からは勉強もやれと言われてましたので、
仕方なくやってました。

そして、負けず嫌いな性格が幸いしたのか、
分からない問題が出てくるとやる気をなくすのではなく、
逆に腹が立つので、解けるまでやったりしてました。

そのおかげで、中学生の頃だけは成績は優秀でした。

でも高校に入ると難易度が高くなり、
さらにそれまでに比べて部活にさらに気合を入れていたため、
授業にはドンドン後れを取り・・・

大学受験間近になっても数学や理科系の教科は
基礎すらも怪しいレベルになってしまったのです。

ただそこでいくらか挽回して、
なんとか授業費の安い公立大学に入れたので、
あまり親に負担をかけずに済んだのかなと。。

そして、大学まで行ったらあとは
「いいところに就職する」
というルートしか頭にありませんでしたので、
単位を着実に取って行きました。
(毎回テストは合格ラインすれすれだったと思います)

目標である一部上場企業に就職

私は小さなころから、とにかく大きな会社に就職しろと
親から言われていたので、
一部上場企業に就職することが私のゴール目標でした。

それに、20代前半の頃は彼女を作ったりと、
異性関係にも物凄く気合を入れてましたので、
一部上場企業に勤めていると言えば
かなり有利だろうなと考えていたんですね。

なので、無事にその目標を達成できたときは
メチャクチャ嬉しかったです。

両親も、
「これで一安心だわ」
と言ってくれたことを今でも覚えています。

今思えば、本当に大企業は守られているなと思います。

私の勤めていたところは、有給を使えるなんて当たり前で、
むしろ2ヶ月以上取らないと叱られましたからね。

休日も土日はほぼ確実に休みですし、
さらに、いくら残業しても全部残業代が出ますから
(法律的には当然ですが、サービス残業してる友達も多いので、
当然じゃないんですよね・・)、

本当に恵まれたところに居たんだなと思いました。

ただですね、結構忙しくて、平日はほとんどプライベートな時間を
とることが出来なかったんです。

朝遅くても7時半には起きて出社して、
21時か22時頃まで仕事というのが当たり前。

「21時までに退社するなんて、お前早すぎないか?」
のような感じで帰れるわけもなく・・・

仕事を終えて帰って晩ご飯を食べて風呂に入ると、
もう日付が変わっている。

このまま寝るとまた明日起きて仕事なので、
ちょっとパソコン身てやりたいことをやって寝る
という繰り返しでした。

もちろん、このころの私よりもはるかにたくさん働いている人も
いると思いますが、とにかくその当時は仕事行って帰って寝るだけの
生活だなと思ったことを記憶しています。

俺の人生このままでいいのか?と考えるキッカケが訪れる

そんな状況の中、日本、いや世界中に影響した
大きな出来事が起こりました。

「リーマンショック」

これで私が勤めていた企業ももれなくダメージを受け、
そこから会社の方針として、

「残業をゼロにしろ!」

というのが徹底されたのです。

大企業なので、周りの友達よりは稼いでいたわけですが、
それは残業があったから。

それが、残業が無くなったとたんに給料が激減しました。

手取りはたったの14万円・・・

家賃補助とか福利厚生がありましたので、
本当はもっともらってることにはなるのですが、
当時はもちろんそんなことは意識しておらず。

「入社3年目だけど、手取り14万円ってどういうこと??」

これまでの生活が一変し、
小さな出費でも節約することを意識するようになりました。

「うちよりもっと業績のよいグループ会社の友達なんか
入社三年目でボーナス年間200万円以上もらってるし・・・
この違いは何だ??」

この企業格差と、世界の出来事や企業の業績に
給料が大きく左右される現実、

そして、リストラされた人が溢れている
というニュースを見て、

「このままでいいのか?」

と少しずつ思い始めたのです。

そこから、何がキッカケだったかは覚えていないのですが、
ネットビジネスというものがあることを知ったんですね。

そこで、こう思いました。

「ネットビジネスを極めれば、
自分のやりたいことが出来るんじゃないか?」

ここでさらに、ハッと気づいたんです。

「自分のやりたいことを我慢して一生を終えるということに
果たしてオレは納得がいくのだろうか?」

「定年までイヤイヤ働かなくていい。
やりたいことをあきらめなくていいんだ。」

自分でビジネス作って稼いでいけばいいんだよ!

そう思うようになってから、
毎日会社から帰宅後にネットで詳しく調べ始めたんですね。

そして、徐々に徐々に
自分で起業したいという欲求が強くなっていきました。

・リーマンショック
・ネットビジネスとの出会い

この2つによって、私がそれまで持っていた

「生涯この会社でずっと働いていくんだ」

という固定観念が徐々に音を立てて崩れ始めていったのです。

でも、私は今まで起業とかビジネスとか、
そんなことはまったく学んだことはありませんでした。

なので、とにかく教科書的なものをそろえて、
それに沿って実践してみようと思ったわけです。

ちなみに、副業は就業規則で禁止されていたのですが、
もうこのころはそんなのお構いなしで
取り組み始めてました。

頑張っても稼げないセンスの無さにもがき苦しむ

まず初めに副業として取り組んだのが、
サイトアフィリエイトでした。

・顧客対応をしなくていい
・自分の商品を作って売らなくていい
・扱いたい案件を選べる
・売れたら売れた分だけ報酬としてもらえる
・オンライン上ですべて簡潔できる
・すでに月収数十万円、100万円以上稼いでいる人がいる

というのがとても魅力的だったからです。

そして、頑張ったらいつか月収100万円は行けるだろう
という根拠のない自信もありました。

ただ、初めてですので、どう取り組めばよいのか
よく分かりませんでした。

なので、アフィリエイトの教材を買ったり、
当時36万円もする高額塾に入ったりして、
教えてもらいながら取り組んでいったんですね。

最初の1ヶ月はワクワクしながら
ひたすら教材や塾の内容に沿って
取り組んでいきました。

塾で稼いでいる人と話す機会があれば、
それはとてもテンションが上がったものでした。

しかし、2ヶ月、3ヶ月と経つうちに、

「このままで本当に稼げるのか?」

と思い始めるようになります。

「アクセスゼロのブログたくさんあるし」

「アクセス一日数十あるブログでも
 収益発生しないし」

「収益発生しないなら、もっとブログを
 作り続けろだって??」

これじゃあ稼げないと確信し、
それから3年以上色んな塾を転々とすることになります。

スキルを磨くならサイトアフィリエイトは後回しにすべし

今思えば、昔のSEOはさほど難しくなかったので
こうすれば良かったのにな
ということは言えますが、

僕の見解からすると、
はじめから広告費を使ったアフィリエイトを
しておけばよかったなと思っています。

サイトアフィリエイトは、

・アクセス来るかどうかがとても重要
・来たアクセスを成約につなげることがとても重要

です。

来たアクセスを成約につなげるなんて、
テストして経験を積まないと身につきません。

アクセスが来るかどうかわからないような
サイトやブログを作って訪問者を待つよりも、

広告を使ってアクセスを流して、
自分の作ったページが読まれるのか、読まれないのか?
をテストした方が圧倒的に早く力がつきます。

これに気づいたのがアフィリエイトを始めてから
4年以上経った頃からです。

そこから、PPC、YDN、FB広告と
複数の広告を使ってアフィリエイトに取り組みました。

初めてアフィリエイトで稼ぐことを体験

広告費を使うというと、最初はどうしても
手持ちの資金の減り具合が気になるものです。

でも、そんなことを言っていては
スキルは身につきません。

僕自身、昔バスケに熱中していたことがあるからか、
自分のスキルを高めるということに対しては
人一倍熱心になる傾向があります。

ですので、もちろんお金を稼いで
おいしいものを食べたりしたい
という思いはありましたが、

それよりも、

ビジネスで稼ぐスキルを圧倒的に高めれば
稼げるようになるんだから、
まずはスキル高めようよ

という考えで動いていました。

(今もこの考えでよかったと
確信しています)

なので、

「手元の資金は少ないけど
クレジットカードがあるんだから、
勉強代だと思って思いっきり使ってしまえ!」

という感じで、遠慮なく使って広告を出稿し
自分の作ったページをテストしまくっていきました。

すると、あるとき、初めて黒字になる体験をします。

ひと月で15万円稼ぐことが出来たんです。

これがそのときの成果の一部です。

この結果を見たとき、
正直僕もやればできると嬉しくなりました。

広告費を使いすぎて再びピンチに

ただ、この経験をしてから調子に乗った僕は、

・もっとアクセス数を集めることが出来て
・稼げる金額も1ケタ以上変わる

可能性のあるYDNやFB広告のアフィリエイトに
手を出すようになります。

ここでも同じく、勉強代だと思って
広告費はドンドン使いました。

ドンドンアクセスを流して
ページをブラッシュアップしていきます。

アクセス解析やヒートマップツール
といわれるものと毎日にらめっこして
分析しながらテストの繰り返しでした。

「一か月後くらいにはブラッシュアップも終わり
だいぶ稼いでいるだろう」

そう思っていました。

事実、YDNやFB広告はPPCよりも
購入意欲が低い人を集めて成約させるので、
成果が出るまでは、ブラッシュアップして
テストという繰り返しは必須の工程です。

そのブラッシュアップがうまくいったときに
一気に報酬が膨れ上がる
そういうものです。

でも、このときはブラッシュアップを続けても
まったくうまくいかず。。

結局300万円以上広告費を使ったのに
稼げたのは20万円という散々な結果に。

「これ、分割払いにしたとしても
毎月結構大きな金額になるぞ・・」

ここでようやく、
勉強代はこれ以上出せないから、
広告を使ったアフィリエイトは中止
という判断をしたのです。

本物のコンサルタントと出会う大切さを実感

再び稼げない状態に戻ってしまった僕は、

「オレってやっぱり稼ぐセンスないのか・・」

と結構自信を失っていました。

悔しい思いがこみ上げ、
家の中にあるモノや布団を蹴飛ばしたりしたことが
何度もありました。

でも、自信を失ってやる気が無い
なんて言ってる場合ではありません。

お金の面でもそうですが、

・この先ずっと稼げないまま
悔しい思いをしながら一生を過ごすこと

・景気に大きく左右される企業に属して
拘束された生活を一生続けること

・自分のやりたいことをやってもいいと確信したのに
それができないまま一生を終えること

は絶対に嫌だし、そんなふうに自分がなると思うと
絶対に許せなかったんです。

 

「絶対に挽回してやる・・・」

ひとまず、給料のほかに稼がないといけない状況になったため、
なんとか数万円でも自由に使えるお金を確保すべく、
時給900円のアルバイトも(内緒で)取り組みました。

それと同時に、資金がなるべくかからない、
サイトアフィリエイト以外のビジネスを
やってみようと思い立ちました。

「今出来るのは、資金が無くても出来るビジネス。
とすると、転売?
いや、でも転売って在庫確保するための資金がいるし。」

「そういえば、これまで学んできたことって活かせるんじゃないか?

結果は出せなかったけど、サイトも作れるし広告運用の考え方も
知ってるし、コピーライティングもいやというほど学んで実践したし。

PPCは黒字で結果出したこともあるしな。

・・・メルマガアフィリエイトか!?

思い立ったら行動の早い私は、メルマガアフィリエイトに
取り組むことに決めたのです。

でも、教材や塾では結果を出せないタイプであることは
よく分かっていましたし、下手なコンサルに教えてもらったら
結果が出せない。

そうなったら、また負債が増えるだけ。
そう考えると、コンサル選びはものすごく慎重になりました。

その状態で数人の方のメルマガに登録し、どんな人なのかとか、
書かれてあるメルマガの文章のうまさを確認していたのですが、

その中に一人だけ、

「この人すごいな!」

という人がいたのです。

もしコピーライティングやメルマガライティングを学んだことがあるなら
お分かりかもしれませんが、

「読み手の感情を動かす」
というのはメチャクチャ重要

ですよね?

その感情の動かし方が半端なく上手かったのが
その人だったのです。

慎重に、かつ斜めに見ながらメルマガを読んでましたから、
ちょっとやそっとの魅力的なオファーが来ても
何とも思ってませんでした。

ただ、この人に関しては違っていて、
こりゃ一度お話させて頂かないと気が済まないな
というくらい感情を動かされたのです。

そして、スカイプで直接1時間ほどお話させて頂き、
「この人なら実力は本物だし信用できる」と思い、
コンサルをお願いしたのです。

この方の出会いがあったからこそ、
躊躇なく脱サラできましたし、
今の生活を現実のものとすることが出来ました。

・起きたいときに起きることができる

・仕事前から疲れるムダな朝の通勤をしなくていい

・平日にディズニーランドにいける

・ご飯を食べたい時間に食べることが出来る

・奥さんの子育ての負担を減らすことが出来る

・思い立ったら家族旅行に行ける

・出張と言って県外の観光地に遊びに行ける

・趣味に没頭できる

・おいしい店探しが出来る

・高級料亭に値段を気にせずに行ける

・昼寝したければいつでもできる

・睡眠不足とは無縁

・欲しい車を現金一括で買える

・毎月勝手に銀行残高が増えている

・周りからその働き方がうらやましいと言われる

などなど、本当にストレスフリーな生活が
出来るようになりました。

本当にこの方には頭が上がりませんし、
これまでの苦労が報われたなと実感しています。

私のミッション

ここで思ったのは、

・”最初から素直に”成果を出している人に教えてもらうこと

・同じコンサルでも、とことんまで付き合ってくれるくらい
 懐の深いコンサルを選ぶこと

の大切さです。

今はメルマガアフィリエイトで作った資金で転売やFXにも乗り出し、
順調に稼ぐことが出来るまでになりましたが
(人脈って大事です、違う分野でも稼げる方法をすぐに知れるのですから)、

本当にここまで到達するのはしんどかったです。。
遠回りしすぎました。

なので、必然的というかどうかは分かりませんが、
これまでの経験を通して、
私は自分のミッションを見つけました。

「私と同じようにネットビジネスで成果が出ず、
 もがき苦しんでいる人を、
 自分の手で稼がせ、
 思い通りの人生を歩んでもらうこと」

です。

もう、うんとしんどい目はしてきました。

なので、頑張って取り組んでも結果が出ない
という人の気持ちは、痛いほどよくわかります。

 

・この年になってたったの100円すら節約しないと
金銭的にキビシイという、情けない自分

・取り組んでも成果が出ないことによる自分への不信と挫折

 

メチャクチャ分かります。

でも、そういった状況はもうここで終わりにしましょう。
そのための材料は用意しています。

この出会いがあなたの人生が変わるきっかけになれば
本当にうれしいです。

”驚異の月利100%越えを達成したFX自動売買ツール”無料プレゼント中! 詳細はこちらから