レビュー

あおいしんじのシークレットバイヤーズクラブ(SBC)第二期は本当に稼げる?

最近は投資案件がたくさん出回ってますね。

それくらい景気が良いと言ってよいのか、
投資に興味がある人が多くなってるのかわかりませんが、
ビックリさせられるくらい参加者さんも多いです。

で、毎度僕はこういう案件を見るたびに
飽きれるとかではなく、逆に勉強になるなあと
感心してるんでね。

だって、会ったこともなく、
ページ上で簡単なプロフィールが載ってるだけなのに、
読んだ人の興味を引き付けてメールなりLINEなり登録をしてもらって
やりとりできる環境を作るわけですからね。

そういう意味で、僕は毎回勉強させてもらってるので
ありがたいなと感じています。

ところで、今回も怪しげな案件が回ってきましたので、
このオファーの意図を考察していきたいと思います。

あおいしんじのSBC(シークレットバイヤーズクラブ)第二期が開始

あおいしんじという方がされているSBC(シークレットバイヤーズクラブ)
の第二期の内容が公開されました。

第二期ということは、第一期があったわけですが、
今回は第一期とは内容が違うようです。

その辺りを詳しく見ていきましょう。

SBC(シークレットバイヤーズクラブ)のキャッチコピーは?

まずメールアドレス登録ページのキャッチがコチラ。

これだけを見るとなんとも怪しげな空気が満載ですよね。

そして登録すると、必ずamazonギフト券がもらえる!

参加方法は

①LINEに登録して
②LINEグループに参加して
③SBCに参加する

だけ!

以上!

みたいな、とても簡単なランディングページです。
まあ、秀逸だなとも思います。

一応特商法のページもプライバシーポリシーのページもあり、
確認してみると、あおいしんじさんが運営者になってました。

ただ、株式会社フリーフォックスを調べても
検索では出てきませんね。

ブラウザのFirefoxが出てくるくらいです。

で、これだけじゃ何のオファーか全くわからないので、
登録してみました。

メールアドレスを登録して詳細を確認してみた

まずメールアドレスを登録して表示されたのがこちら。

LINEに登録してね
という、参加方法のステップ1ですね。

さらに、メールアドレスを登録していたので、
きちんと自動返信メールも届いてます。

その中身を一部抜粋すると、

SBCでは

あなたは一切何もすることなく
ぼくが強制的に稼がせます!

SBCの1期生は、
参加者”全員”が100%稼いでいます。

うん、ますます怪しい。

100%とかあり得ないと考えている僕にとって、
どんなツッコミどころ満載のオファーなんだろう?
と、余計にワクワクしてきました。

そして、自動返信メールの中に書かれてあるリンクを
クリックすると、動画公開ページが出てきました。

どうやら、SBC第二期の内容を語ってくれるそうです。

「かなり怪しい」

と感じていた内容の全貌が
ちょっとでも明らかになりそうだという期待を持ちつつ、
確認してみました。

動画で語られているSBC第二期の内容とは

掲載されている動画と、この動画公開ページに書かれてある内容を
ピックアップしてまとめてみます。

あおいさんは、ヴィトン、エルメス、プラダなどの
ハイブランドを扱っており、その卸しをしている。

なので、通常の価格よりもはるかに安い値段で
仕入れることが出来る。

例えば、1万以上する商品でも、
あおいさんだったら2,000円とかで仕入れることができる。

さらに、あおいさんの会社の代行部門に委託することで、
商品のリサーチから仕入れ、検品、梱包、お客様対応、発送まで
全てやってくれる仕組みがある。

じゃあ、SBCに参加した人は何をすればいいかというと?

一口1万2千円であおいさんにオファーできるので、
例えば1口ならその分で仕入れをし、
お客さんに販売する。

そうすると利益が出るので(しかも格安の卸値で仕入れるので利益が50-70%出る)利益配分バックしますよ。

例えば動画でインタビュアーを務めている石川さんの場合だと、
10口分12万円であおいさんにお願いしたところ、
それが2週間で35万円の利益になって返ってきた

なので、あなたがやることは、
ポチっとボタンを押して商品が売れるのを待つだけ。

そういう仕組みになっている。

ということです。

話をまとめると、

あおいさんに1口12000円で出資してくれたら、
その分見合った配当出すよ

ということですね。

・ハイブランドを安く仕入れることが出来る
・なので確実に大きな利益を出せる
・しかも、リサーチから納品までしてくれる代行の仕組みがある
・今までたくさん売ってきた
・確実にリターンできるから出資してみない?

ってことですね。

じゃあ、出資できる権利を得るためには?

それが、先ほどの3ステップです。

①LINEに登録
②LINEグループに参加
③SBCに参加

しかも、参加費は無料!

ただし、ライングループはMAX500人なので、
500人限定とさせて頂きます!

10/29にLINEグループの正体が届くので、
そこで参加登録してね!

という内容でした。

ここまで見ると、何とも手堅い投資だなと
思いますね。

じゃあ、本当に儲かるのか?
信じていいのか?

ということで、SBC第一期を調べてみました。

シークレットバイヤーズクラブ第一期は第二期とは違う

SBCの第一期を調べてみたところ、このときは、

あおいさんの転売ノウハウを学ぶ塾
ならびに代行システムを利用する権利がもらえる

というオファーだったようです。

基本コースで298,000円。
これが、ノウハウと代行システムを使える権利付き

もう一つのコースが198,000円で、
これはノウハウがあれば後は自分で出来るよ
という人向けのコースです。

これ、100%全員が稼いだって
ウソでしょ!

って突っ込みたくなります。

だって、いくら仕入れることが出来ても、
売るというのはまた別のスキルが必要です。

まあそこをしっかりとサポートしていたのでしょうけど。

あともうひとつ。

卸しで格安で仕入れられるというところでピンときましたが、

仕入れは恐らくブランド物の中古品

ですね。

新品は格安でなんて仕入れれるはずがありません。

ルイヴィトンやグッチはブランドを守らないと
やっていけませんから、
わざわざ値崩れさせるようなことはしないはずです。

値崩れさせたらそれこそブランドにキズが付きますからね。

で、中古品ですが、そんなに安く仕入れれるのかと
思うかも知れませんが、フツウに仕入れれます。

古物商を持ってる人は知ってるかもしれませんが、

中古のブランド物はあり得ないくらいの値段で仕入れることが出来るんです。

・・・ということで、SBC第二期は一期とは違う形であり、
出資者を募るモデルになったことが分かりました。

SBC(シークレットバイヤーズクラブ)第二期が稼げるというカラクリを暴く

このカラクリは、

出資者を募って一気に資金を確保し、
大量に仕入れて儲けを拡大させる

そういう意図だと推測します。

こうすることで、短期間であおいさんも
ガッツリ儲かるわけです。

さらに、出資者にも配当出せば
WIN-WINの関係が築けますよね
ってことですね。

うん、仕組み的にうまいこと考えたなと
ちょっと感心しました。

でも、心配なのは出資者へのリターンの部分。
本当に返って来るのか?
どれくらい返って来るのか?

仮定上ではありますが、ちょっと計算してみました。

シークレットバイヤーズクラブ第二期でいくら稼げるか

※あくまで仮の計算で簡素化し、
さらに回りくどく細かく計算しています。

年収1億円以上と言ってますが、
おそらく年商でしょう。

そして、利益率50%以上という話なので、
単純に50%で1年の利益5000万円。

月当たりで約420万円。
仕入れやその他経費も約420万円。

ここで、参加者500人が平均1人あたり10口12万円出資したとすれば、
一気に6000万円確保。

単純計算で、14か月分の仕入れが一気にできることになります。

この仕入れた分がすべて売れたとすると、
利益総額5880万円。

参加者500人に対して利益の半分(約3000万円)を500人均一で配分するとすると、
一人当たり6万円の配当。

出資した12万円が18万円になって返ってきました。

という感じです。
(何度も言いますが、単純化して計算した結果です)

単純計算で行けば、出資額の1.5倍もらえる計算になります。

もちろん、出資した額や、集めた資金で仕入れたものが
どれくらい売れて、どれだけ利益が出たかによって
配当される額も変わるでしょう

まあでも、これだとお金出すだけで1.5倍になって返って来るなら
損はないなと感じになりますね。

じゃあ、リスクはないのでしょうか?
推測されるものを挙げてみます

あおいしんじさんに出資するリスク

①数週間で全員にリターンがあるなんてありえない

今回の参加者上限は500人。
しかも参加費無料。

ということは、この枠はすぐに埋まるでしょう。

そして、売れてから配当されるわけですから、
500人もいれば当然、出資の高い人への配当を優先するでしょう。

ですから、早い人もいれば、数ヶ月や半年以上たってから
リターンが入る人もいると考えられます。

まあこれをリスクと考えるのは
ちょっと違うかも知れませんが。

 

②おそらく何口出すかによりリターンが違うので
1口2口だけだとさほど期待できない

先ほどの単純計算では1.5倍のリターンという結果でしたが、
「出資額の多い人は多く、少ない人は少なく」
というのが予想されます。

なので、1口だけ出資した人は、
12000円が半年後に14000円になって返ってきた
なんてことになるかもしれません。

そこで恐らく、

「これじゃあ少ないなあ、せっかくだから30口くらい行っとくか!」

という人が多くなるでしょう。

また、ライングループに参加すると、
口数が多ければ多いほどリターンも大きい
だから、出来るだけ多く出資してね

という話にもなるでしょう。

これは、ちょっと怖い話になってきます。

 

③売れなければリターンはない

いくらブランド物が利益が高く取れるとはいえ、
目利きとリサーチが必要です。

ただ、あおいさんや代行チームはその実力はあると思われますが、
あまり売れないことが続けばその分利益が減るわけで、
それに伴いリターンも少なくなるか、ゼロになる可能性もあります。

 

④ポンジ・スキームの可能性

①から③については、あまりリスクらしいリスクとは
言えないかもしれません。

まあ、単に事業を大きくするために出資者を募るという、
今回推測される形で無事に運用されれば、
もちろんそれはよいことだと思います。

あおいさんも参加者の方々も全員がwin-winの形になれば
とても理想的ですね。

ですが、こういうときにリスクの一つとして
押さえておきたいことがあります。
※もちろんこのオファーが該当するとは言ってません

それは、これと似た仕組みで、詐欺の手口の一つとして、
ポンジ・スキーム」というのがあるということです。

これは、例えば出資した額の2倍返ってくるから出資してみない?
と持ち掛けて最初にいくらか出資させる。

そして、実際は運用していないので出資を受けた側は
儲けは出ていないが、出資した人にはリターンを出さないといけない。

そこで、新たに出資してくれる人を募るわけです。

で、新たに調達した出資金から、元の出資者に配当を出します。

そうすると、最初に出資した人は

「本当にリターンがあった!こりゃ儲かるぞ!
 もっと出資しよう!」

と考えるので、出資額がドンドン大きくなって、
資金が集まりやすくなります。

こういうことを繰り返していって、
信用をどんどん得ていくと、
莫大な資金が入ってくるわけですね。

そして、ある程度資金がたまったらドロンする
という詐欺です。

もちろん、今回のSBC(シークレットバイヤーズクラブ)第二期が
そうであるとは言ってません。

ただ、あおいさんという人はほとんどの人が
PCやスマホの画面を通じて今回初めてお会いする人なのですから、

「これはすごい!儲かるぞ!」

と単にワクワクするのではなく、
きちんと冷静に判断する姿勢は持っておきましょうということです。

もちろん出資しても良いと思いますし、
見送っても良いと思います。

「1口だけ出資して様子を見ようかな。
もっと出資しませんか?
というのが続いたらその時点で止めようかな」

というのも一つの考え方です。

僕としては、あおいさん側と今回の参加者が
ともにWIN-WINの形になることを願ってます。

ちなみに、僕は誰かの事業を応援するために
出資するということには好意的ですが、

それは、

・直接会ったことがあり
・いくらかの期間お付き合いがあり
・人間性も含めて信用するに足りる

と判断した人のみに限定しています。

なので、僕は今回の案件は見送りました。

ただ、アイデアは面白いなと思ったので、
一つのビジネスアイデアのストックとして
持っておこうと思います。

→こういうアイデアネタから
何か派生して思い浮かばないか?
と考えるのが好きです

ちなみに、もしあなたが投資に興味があり、
手堅く資金を増やしていきたいという気持ちがあるなら、
先ほどの、

・直接会ったことがあり
・いくらかの期間お付き合いがあり
・人間性も含めて信用するに足りる

人から紹介され、今でも利益を生み出し続けてくれている
シグナルツールのモニターを募集しているのですが、
興味ありますか?

この企画は年に数回しか募集していない限定企画なのですが、
前に応募があった方たちのサポート期間が終了したため、
今募集をさせていただいてます。

シグナルツールと合わせて、僕が日頃お世話になっているFさんの
最強サポートを受けられる環境を用意していますので、
興味があればこちらからご確認ください。

→勝率73%のシグナルツールの詳細

※借金で首が回りません、なんとかしてください
 という方は丁重にお断りしてます。

 投資するのではなく、生活費を確保するのが最優先です。

”驚異の月利100%越えを達成したFX自動売買ツール”無料プレゼント中! 詳細はこちらから